鮨匠Sakuraについて

店主:栗田恭太郎

店主:栗田恭太郎

温故知新

『銀座・横浜』などで15年間修行を積み大切にしている事は素材の良さを活かす事。

そして熟練した技術でお客様にご満足頂ける事。この2点を大切にしています。

そのことを達成するために常に頭に入れている事は「温故知新」。

文字通り故きを温ね新しきを知る。

昔ながらの鮨に対しての考え方を基本に常に新しいチャレンジをして

鮨や和食に留まることなく、お客様に料理を提供したいと考えています。

いつご来店頂いても新しい喜びをご提供出来ることをお約束いたします。

鮨匠sakuraでお楽しみください。

当店のこだわり

当店の使用する素材は日本全国からの産地直送の素材を使用しております。


ふっくらと仕上がった「煮あがり穴子」
東京湾の穴子を生き締めして、頭や骨と一緒にじっくり6時間煮込みます。
珍しいサラサラのツメをかけて・・・
ふっくらと、ふんわりとした食感をお楽しみください。
古き良き「江戸前」の良さと、新しい息吹を加えた一品。
大人の隠れ家レストラン178選でも掲載されました。

2種類の米を混ぜたシャリで食感の良い握りを…
2種類の米をブレンドし、大正創業の「私市醸造」の白酢を合わせています。
固めに炊き上げることで、口に入った時にホロリとほぐれ、ネタと絶妙に絡み合います。

天然大理石のカウンターで本物の寿司を一貫ずつ…
従来の寿司屋とは違いカウンターに埋め込み式のネタケースを採用。
遮る物が無いので職人の包丁捌きや寿司を握る姿を至近距離で見てお食事を楽しむ事が出来ます。
カウンターや壁は全て白色の天然大理石を使用しておりゆったりとお食事を楽しむ空間を作り出しております。

風味の良い山葵でどうぞ。
静岡県伊豆天城産「真妻本山葵」を使用。山葵も鮮度が命です。注文いただいてから鮫皮おろしでお作りします。
おろしたて山葵の甘み、コクも一緒にお楽しみください。

最近の記事

  1. ぴあ川崎駅食本

アーカイブ

ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP